貧乳解消!日常生活の中でバストアップしていく方法

 

女性のバストは人ぞれぞれ形が違うので悩んでいる人も少なくないでしょう。特に男性は巨乳を好む傾向があるのでバストが小さくて貧乳になっている女性はコンプレックスになっている人もいます。そこで日常生活の中でバストアップしていく方法をいくつか挙げていく事にしましょう。

 

腕立て伏せをする

 

バストアップをしていくには大胸筋を鍛えていく事が大切になってくるので腕立て伏せをするとバストアップをする事が出来ます。毎日10〜20回を3セットのペースで腕立て伏せをしていくと大胸筋が鍛えられていくのでバストの土台が出来てサイズも大きくなってきます。腕立て伏せをするのを日課にしてみるといいでしょう。

 

納豆を食べる

 

バストアップしていくには女性ホルモンの分泌量が多くする事が必要になってきます。そこで女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンを摂取する事でバストのサイズを大きくしていく事が可能です。イソフラボンは納豆に多く含まれているので毎日納豆を食べる習慣をつけておくといいでしょう。

 

バスト周辺のマッサージをする

 

バストアップしていくにはバスト周辺の血流を良くしていく事も大切になってきます。バスト周辺の血流を良くしていくにはマッサージをするのが効果的です。マッサージが体が温まっている時にするのが効果的なので入浴中にバスト周辺をマッサージして血流を良くしていくとバストアップする事も可能です。

 

日常生活の中でバストアップする方法はこのようにあるので貧乳で悩んでいる女性は取り組んでみるといいでしょう。

 

長年彼氏がいない!バストに自信がないからです

 

人は内面が大事と言われるけれど、女性にとって胸は大事な要素です。

 

形も綺麗で、それなりに大きな胸の女性は、いつも彼氏がいます。

 

私は、長年彼氏がいません。

 

その理由は、バストが小さいし、黒ずんでいるからです。

 

まず、服を着ていても、胸が小さく見えます。

 

そのようなことが原因で、男性が言い寄ってきません。

 

何気なく、胸はチェックされているような気がして、胸の大きな女性が持てます。

 

恋愛記事などでは、胸の大きさなんて必要ないと書かれていたりもしますが、そうでもなさそうです。

 

やっぱり本能的に男性は胸が綺麗で大きなバストが好みのなのだろうと感じました。

 

そんな私でも、好きな人ができてから、自分磨きをしようと頑張っています。

 

少しでも胸を大きくする為に、スポーツジムにも通っているのです。

 

お肉の料理を食べたり、運動をして鍛えています。

 

黒ずみを消す為に、乳首の黒ずみクリームも塗っているのです。

 

お風呂の中で、鏡を見ながら塗ることにしています。

 

効果があるのかわからないけれど、長年彼氏が出来ないことがコンプレックスでした。

 

自分から男性を避けていたし、特に好きな人もいなかったので、胸のことを気にしていなかったです。

 

でも、好きな人がいると、自分の体のことも気になります。

 

少しでも綺麗だと思ってほしいと考えて、美容には気を付けているのです。

 

乳首の黒ずみクリームは、1か月程塗っていたら効果が見えてきました。

 

大きさはまだあまり変わっていません。